ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 海洋冒険家 白石康次郎氏が講演

本文

海洋冒険家 白石康次郎氏が講演

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2008年8月26日掲載

 熱弁を振るう白石氏

 8月25日(月曜日)に浪切ホールで、阪南港開港40周年特別講演会が開催され、海洋冒険家の白石康次郎氏が「七つの海を越えて―港の重要性―」というテーマで講演しました。

 白石氏は、1993年に26歳で世界最年少単独無寄港世界一周を達成し、2006年には単独世界一周ヨットレースの「5OCEANS(ファイブオーシャンズ)」クラス1に日本人として初挑戦し、総合2位でゴールするという快挙を達成しています。

 今回の講演では、鎌倉で生まれ育った白石氏が世界一周を成し遂げるまでの過程や、過酷なヨットでの冒険から学んだ自然に対する考え方などをわかりやすい言葉で熱く楽しく話されました。世界一周ヨットレースのビデオや自らの体験を踏まえた話に聴衆は時間を忘れて聞き入り、講演が終わると会場は大きな拍手に包まれました。

春木中学校吹奏楽部

 また、講演に先立ち、春木中学校吹奏楽部により「海」をテーマにした演奏も行われました。

<曲目>

  • キセキ
  • 崖の上のポニョ
  • 島人の宝
  • We love OSAKA

Danjiri city kishiwada