ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 「全国こどもチャレンジカップ第4回全国大会」で、村田凛さんが準優勝

本文

「全国こどもチャレンジカップ第4回全国大会」で、村田凛さんが準優勝

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2008年7月24日掲載

村田さんと野口市長 

 7月5日(土曜日)・6日(日曜日)に神奈川県川崎市のとどろきアリーナで開催された「全国こどもチャレンジカップ第4回全国大会」チャレンジサーキット(個人の部)で、村田凛さん(八木小学校2年)が総合準優勝し、7月14日(月曜日)市役所を訪れ、野口市長に報告しました。

 全国大会は2年に1度。チャレンジサーキット部門はアクティビティ(笑顔で演技できているか)、エアロビクス、ヒップホップの3競技で審査され、エアロビクス、ヒップホップそれぞれ年齢区分別に入賞者が決まります。エアロビクス・ヒップホップともに高得点だった村田さんは総合準優勝となりました。

 野口市長が「全国大会に出場するだけでも大変なことなのに、準優勝したのはすごい。2年後もぜひ優勝してください」と健闘を称えると、村田さんは「次の大会も優勝目指してがんばります」と元気に答えました。


Danjiri city kishiwada