ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 満開! 黄色い「エコ」のじゅうたん

本文

満開! 黄色い「エコ」のじゅうたん

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2008年4月7日掲載

   神於山土地改良区(尾生町)では、なたね油用の菜の花が満開を迎えています。

神於山土地改良区の菜の花畑の画像

この菜の花は平成18年度から大阪府などとともに取り組んでいる「バイオディーゼル燃料(BDF)利用推進プロジェクト」の一環として作付けされているもので、昨年10月末に38アールの畑に4キロの種をまき、育ててきました。
 昨年この畑で収穫した種は400キロ。高槻市・堺市・貝塚市・和泉市内から集まったものと合わせて精製された1,535リットルのBDFは、阪急バスの運行などに使用されました。
 黄色い「エコ」のじゅうたんはこれから1週間~10日見ごろが続きますが、6月末にはすべて刈り取られBDFとして活用されることになっています。


Danjiri city kishiwada