ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 桜台中学校合唱部が全国大会へ出場

本文

桜台中学校合唱部が全国大会へ出場

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2008年3月13日掲載

    桜台中学校合唱部が、3月21日から福島市内で行われる「2008 第1回声楽アンサンブルコンテスト全国大会」(主催:福島県、福島県教育委員会、声楽アンサンブルコンテスト全国大会実行委員会、福島県財団法人自治総合センター)への出場を目前に控え、連日、猛練習に取り組んでいます。

練習する合唱部員

 同部は、昨年の10月に開かれた第60回全日本合唱コンクール全国大会(主催:全日本合唱連盟、朝日新聞社)で金賞を受賞するなど高い実力を誇っています。今大会への出場も、今年2月11日に開催された大阪府ヴォーカルアンサンブルコンテスト青少年部門邦人曲の部で1位を獲得して決まりました。
 合唱部部長の本田安沙子さんは「東北地方のチームはイントネーションがきれいでレベルが高い」が、大会出場の目標として「まずは予選を通ります。そして本選に望みたい」と力強く語ります。また、練習内容は歌うだけではなく、腹筋や背筋を鍛え、柔軟性を重視したトレーニングも行うとのことですが、本田さんによると「みんなでする練習は楽しい」とあっさり。
 同部が出場する中学生部門(同声)の場合、3月22日に行われる予選で全国からエントリーする25チームと本選出場を競います。
※ アンサンブル(ensemble)…合唱、合奏、重唱、重奏など複数人による演奏すること、あるいはそれらの団体のこと。 


Danjiri city kishiwada