ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > エコーはがきでエコPR

本文

エコーはがきでエコPR

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2008年1月21日掲載

 環境保全に取り組む市をPRするため、市では郵便はがきに広告を掲載したエコーはがきを製作しました。1月17日(木曜日)に郵便事業株式会社岸和田支店支店長らが市役所を訪れ贈呈式が行われ、明瀬副市長や、きしわだ環境市民会議ごみゼロ作戦会議代表らに記念の額が贈呈されました。
 これは、平成16年度から発行しているもので、あて先面の下部3分の1のスペースに、リサイクルをPRする「まぜれば『ごみ』、分ければ資源」と、地球温暖化防止を呼びかける「地球を守ろう」などと記された2種類で5万枚ずつ計10万枚。

エコーはがき

 郵便事業株式会社岸和田支店支店長の松本正明氏は「はがきを通じで環境啓発を行っていきたい」と話し、副市長も「市民ボランティアなどと環境問題に取り組んでいる岸和田市を全国にPRしていきたい」と話しました。

 このはがきは1月17日(木曜日)から通常はがきに比べて5円安い1枚45円で、市内の各郵便局で販売されています。 


Danjiri city kishiwada