ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 蛸地蔵で厄除け百万遍数珠繰り

本文

蛸地蔵で厄除け百万遍数珠繰り

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2007年8月24日掲載

数珠繰りの様子(全景)

  「蛸地蔵」の愛称で親しまれ、日本最大級の地蔵堂を持つ天性寺(土井信演 住職 南町43-12)では、毎年8月23日、24日に執り行われる「千日大法会」で「厄除け百万遍数珠繰り」が行われました。
 23日の午後3時から行われた厄除け百万遍数珠繰りでは、輪になった数珠の中心で住職の読経が行われる中、大きいものでは直径10センチメートル、長さ15メートルはあろうかという大きな数珠を大人と子ども合わせて30数人がかりで時計回りに3回、逆周りに1回、手渡しで回して無病息災・家内安全を祈りました。
 数珠繰りに参加した山口雅子さんは「今回初めての参加。家族が健康で病気をしないように祈りながら数珠繰りをしました。やり終えてすっとしました」とのこと。
 厄除け百万遍数珠繰りが終えた後、参加者には厄除けのトコロテンが振舞われました。

数珠繰りの様子(近景)


Danjiri city kishiwada