ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 消防署救助隊が近畿地区大会優勝、全国大会へ

本文

消防署救助隊が近畿地区大会優勝、全国大会へ

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2007年8月3日掲載

隊員の写真隊員の写真

 7月28日(土曜日)、大阪市消防学校で大阪府内33消防本部と兵庫県内30消防本部から選ばれた消防救助隊員914人が参加して行われた「第36回消防救助技術近畿地区指導会」で、岸和田市消防署救助隊が陸上の部「引揚救助種目」で優勝し、7月31日(火曜日)に野口市長に優勝と全国大会への出場を報告しました。

 引揚救助種目は、地下やマンホールなどでの災害を想定したもので、要援護者を引き揚げできる地点へ搬送し安全な場所への救出を完了するまでの確実性と所要時間が競われます。30チーム(1チームは5人1組)が出場する中、日頃の厳しい訓練の成果を発揮し、見事優勝を果たした隊員は「さらに訓練を重ねて全国優勝を目指したい」と全国大会出場への意気込みを語りました。

 「第36回全国消防救助技術大会」は、8月22日(水曜日)に東京消防庁夢の島消防訓練場(東京都江東区夢の島3-30)で開催されます。  

結果

全国大会での表彰状を手に
 8月22(水曜日)に開催された全国大会で、見事上位入賞を果たしました。

※ この大会では順位などの確定はありません。


Danjiri city kishiwada