ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 市立産業高校 大嶋恵さんがアーチェリー「アジアグランプリ台北大会」で4位

本文

市立産業高校 大嶋恵さんがアーチェリー「アジアグランプリ台北大会」で4位

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2007年7月10日掲載

大嶋さんの写真

 6月15日(金曜日)~19日(火曜日)に台湾で開催された「2007年アジアグランプリ・台北大会」のジュニアナショナルチームの1人として出場した市立産業高等学校3年 大嶋恵さんが、7月3日(火曜日)岸和田市役所を訪れ、野口市長に結果報告をしました。

 今回、台北市に派遣された選手は男女各4名。大会には6カ国28名の選手が参加しました。
 1チーム3人で競う団体戦では、強豪の韓国チームを下し、日本新記録を出しての銀メダル。個人戦ではアテネオリンピック4位の選手と好ゲームの末、惜しくも敗れはしましたが、日本選手の中では最高の4位となりました。

 大嶋さんが、「試合では良い緊張をし、実力が発揮できました。みんなの応援でがんばることが出来ました」と感想を述べると、市長は、「個人4位、団体2位はすばらしい成績で岸和田の誇りです。これからも目標を持ってがんばってください」と健闘をたたえました。


Danjiri city kishiwada