ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 小学生女子ソフトボール「岸和田城内クラブ」が大阪代表として全国大会出場へ

本文

小学生女子ソフトボール「岸和田城内クラブ」が大阪代表として全国大会出場へ

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2007年6月1日掲載

 6月27日(水曜日)、市内の小学4~6年生からなる選抜チーム「岸和田城内クラブ」(監督:長平勝吾氏)のメンバー14人と監督らが市役所を訪れ、野口市長に、8月4日(土曜日)~7日(火曜日)に富山県で行われる「第21回全日本小学生女子ソフトボール大会」への出場を報告しました。

市長を囲んでの記念撮影

 「城内クラブ」は4月29日(祝日)・30日(休日)に舞洲運動広場(大阪市)で府内の12チームが参加し行われた大阪予選会で見事優勝し、全国大会への切符をつかみました。岸和田女子選抜チームの全国大会への出場は4年ぶり、3度目となります。全国大会では都道府県代表48チームが頂点を目指します。

激励を受けるメンバー

 チームメンバーらを前に、市長は「全国大会出場は、厳しい練習のたまもの。体調を整え、岸和田の誇りを持って試合に臨んでください」と激励しました。

 監督は「優勝を目指し、良い結果を報告できるように、がんばります」と抱負を述べました。


Danjiri city kishiwada