ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 畑いっぱいのひまわりが咲いたらいいな「ガンバレ ひまわり やまたきっこ畑」

本文

畑いっぱいのひまわりが咲いたらいいな「ガンバレ ひまわり やまたきっこ畑」

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2007年6月12日掲載

 6月6日(水曜日)午前11時から、岸和田市丘陵地区内の市有地(内畑町)で、山滝小学校1年生から6年生までの児童119人と山滝幼稚園の園児18人が、ひまわりの種を植えました。
 このひまわり畑の名前は「ガンバレ ひまわり やまたきっこ畑」。山滝小学校の児童会が名前を募集し、決定しました。
 児童と園児は、畑にあけられた穴にそれぞれ3個ほどの種を入れ、合計1万個のひまわりの種を植えました。ひまわりは1週間から10日程度で芽を出し、夏ごろにはおよそ3千本のひまわりが花をつけます。

ガンバレ ひまわり やまたきっこ畑

 夏のような日差しの下、作業を終えた子どもたちは、口々に「大きくなって欲しい」と話していました。
 水やりなど今後の管理は市で行い、花が散って刈り取ったひまわりの種からは、小学生が油を搾り、ろうそくを作る予定です。

大きくなるかなー


Danjiri city kishiwada