ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 消防署に頼もしい車が仲間入り ―岸和田市火災予防協会が予防活動車を寄贈―

本文

消防署に頼もしい車が仲間入り ―岸和田市火災予防協会が予防活動車を寄贈―

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2007年5月31日掲載

 5月31日(木曜日)、火災予防に向けた市民への啓発や災害防止のための取り組みを行っている岸和田市火災予防協会から、岸和田市消防本部に予防活動車が寄贈されました。
 予防活動車とは、主に消防設備がきちんと設置されているかを確かめる建物立ち入り検査に使われる車で、その他にも防火訓練の指導など多目的に利用される予定です。
 昨年、市内で87件の火災が発生しましたが、今年に入ってから5月23日までに既に44件も発生し、うち10件が放火によるものとされています。また、たばこの火の不始末や天ぷら油の加熱発火など、日常生活の中のちょっとしたことから大きな火災につながることもあります。
 予防活動車の活躍で立ち入り検査がより一層充実し、万が一の火災発生しても被害が最小限に抑えられることが望まれます。皆さんも火災発生予防のため、火の取り扱いや屋外に燃えやすいものを置かないなど、十分な注意を心がけましょう。

予防活動車

問合せ先 岸和田市消防本部予防課(電話:072-431-0119)


Danjiri city kishiwada