ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 入間川親方が市長を表敬訪問

本文

入間川親方が市長を表敬訪問

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2007年3月2日掲載

 3月1日(木曜日)午後1時、入間川親方(元関脇 栃司)が同部屋南大阪後援会会長らとともに野口市長を訪れました。 入間川部屋は、一昨年から並松町の温泉施設「スパ・リゾート  リバティ」を大阪場所の際の宿営地にしており、敷地内に仮設小屋を設営して稽古を行っています。今年も3月11日からの大阪場所を前に、2月25日に力士15人とともに岸和田入りしたことを報告した親方は、市長に稽古の時間などを尋ねられ「午前7時頃から10時頃まで稽古しており、一般の人も見学できます。良かったら見に来てください」と話していました。滞在は3月31日までの予定です。 なお、3月4日(日曜日)午後1時からトークタウン(土生町2丁目)の1階セントラルコートで、餅つきやおすもうさんとの記念撮影会(カメラ要持参)、体重当てクイズ、ちびっこたちとのすもう勝負など、楽しいイベントが行われます。ついたお餅は午後2時ごろから先着300人にプレゼントされます(要整理券)。

談笑する入間川親方と野口市長の写真

問合せ先
 入間川部屋南大阪後援会事務局(電話:072-423-1126 スパ・リゾート リバティ内)


Danjiri city kishiwada