ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 津波から逃げろ! 浜小学校が地震・津波避難訓練

本文

津波から逃げろ! 浜小学校が地震・津波避難訓練

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2007年1月18日掲載
 1月17日(水曜日)、市立浜小学校で地震、津波を想定した避難訓練が行われ、全校児童219人が津波避難場所である千亀利公園(通称:岸和田城二ノ丸公園)まで徒歩で避難しました。

 この小学校では、数年前から阪神・淡路大震災が発生した1月17日に地震を想定した避難訓練を実施していますが、いざという時の避難経路を覚えてもらおうと、今回初めて校外へ出ての訓練を行いました。教員に先導された児童は、市の津波ハザードマップで指定された避難経路をたどり、約700メートルの道のりを15分ほどで避難しました。

 避難完了後、竹原校長は児童を前に「グラッと来たらまず頭を守り、避難するときは『お・は・し(押さない、走らない、喋らない)』を守る。自分の命は自分で守ることが大切です。」と地震が発生した際の心得を話しました。

避難訓練の様子


Danjiri city kishiwada