ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 秋が楽しみ! ―菊の植え方講習会―

本文

秋が楽しみ! ―菊の植え方講習会―

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2005年5月23日掲載

 中央公園管理棟では5月22日(日曜日)、市内の菊愛好家でつくる泉陽菊好会(会長:今口楠彦氏)のメンバーを講師に迎え、菊の植え方講習会が開かれました。
 講習会には約50人が参加し、大菊の3本仕立て(1株から3本の茎を仕立て、それぞれの茎に花を1つずつ咲かせる)の作り方についての説明を受けた後、実際に苗の植付けを体験しました。

菊の植え方を説明する泉陽菊好会の講師

 この日、無料で参加者に配られた菊の苗は、メンバーが挿し芽から丹精込めて育てたもの。赤・白・黄の3色の3株の苗が各参加者に用意されていました。

 菊の苗について説明するメンバー

 メンバーのアドバイスを受けながら、まずは土が流れないよう5寸鉢の底の穴にあわせてネットを敷き、用土を入れていきます。用土が適当な深さになったら、苗を植えていきますが、簡単そうに見えて苗を安定させるのにもコツがあるらしく、初心者には一苦労です。

 苗の植え付けを実際に体験

 最後には無事に植え付けを済ませ、参加者は早くも花を咲かせる秋が待ち遠しい様子でした。

植え付けた苗を見る参加者


Danjiri city kishiwada