ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > シラス漁がこれから最盛期を迎えます

本文

シラス漁がこれから最盛期を迎えます

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2005年5月10日掲載

5月6日(金曜日)の解禁から、シラス漁が始まっています。
 岸和田漁港と春木漁港に所属するシラス漁漁船は、府内の半数を占めています。漁場は関西空港沖で、午前4時から午後1時まで獲ることができます。
 春木漁港ではすでに、2回出漁していますが、今年は昨年に比べて半分の漁獲量とのこと。漁業関係者は「潮の流れも影響しているのではないでしょうか」と話していました。

シラス出荷風景

 シラスは、水揚げ後すぐに漁港内の工場で熱湯に入れて加工されます。シラスちりめんやタイハク ちりめん、釜揚げちりめんとして東京の築地や大阪、神戸の市場へ出荷します。
問合先 義丸水産 電話:0724-38-8523


Danjiri city kishiwada