ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > パンダご満悦! 神於山のササむしゃむしゃ

本文

パンダご満悦! 神於山のササむしゃむしゃ

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2005年2月23日掲載

 里山整備が進められている神於山で、関係者の頭を最も悩ませていたのが、手入れの行き届かない山林に広がる竹。これまではボランティアなどの手を借りて、竹炭に加工したり垣根の材料に使用したりと有効活用の道を探ってきました。
 ところがこの竹、好みのうるさいパンダのお眼鏡にかない、アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)でパンダファミリーの食卓にのぼることになったのです。お気に入りは4年ものの孟宗竹(もうそうちく)の枝葉(ササ)だとか。
 神於山に土地をもつ里山整備関係者が「アドベンチャーワールドがパンダのえさの調達に苦心している」というはなしを耳にし、里山整備の事務局に相談したのがきっかけ。さっそく孟宗竹の枝葉(ササ)をアドベンチャーワールドへ送ってパンダに試食させてみたところ、むしゃむしゃと食べてくれたことから、今後は毎週1回、白浜から神於山まで保冷車でササを受け取りに来てくれることになりました。

ササを積み込むアドベンチャーワールド職員

 今日2月23日はその第1回目。アドベンチャーワールドから職員が訪れ、直前に森林組合員らの手で刈り取られた新鮮な孟宗竹の枝葉(ササ)約200キログラムを持ち帰りました。
 神於山は竹のうまい活用方法がみつかり、パンダはうまいササが食べられ、両者ともニンマリ!? 

神於山のササを食べる双子の隆浜と秋浜

(写真提供:アドベンチャーワールド)


Danjiri city kishiwada