ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 秋の神於山は大にぎわい

本文

秋の神於山は大にぎわい

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2004年11月1日掲載

 10月31日(日曜日)、神於山コットンカーニバルと神於山まつりが同時開催され、あわせて延べ約4,000人が訪れました。前日までの雨も上がり、秋晴れとなったこの日、新鮮な野菜が手に入るとあって、どちらの会場も朝早くから野菜を買い求める人で大盛況でした。

朝市の様子

 神於山コットンカーニバルでは、岸和田で生産されている綿について知ってもらおうと、きしわたの会などが、綿の切花を販売するほか、綿の種とりや綿繰り、糸紡ぎを実演。訪れた人たちにも実際に体験してもらおうと、手を取って熱心に指導していました。

糸紡ぎする子ども

 また、神於山まつりでは、この機会に神於山の自然を知ってもらおうと、自然観察ハイキングを実施。参加者は神於山の植物などについて学芸員の説明を受けながら、頂上を目指しました。

ハイキングの様子

 途中、国見の森広場周辺では、竹筒でやいた竹パンや笹の葉で入れた笹茶のもてなしを受け、お腹のほうも神於山を満喫といった様子でした。

竹パンをもらう子ども

 さわやかな秋晴れの日が続く、この時期。身近な自然をたずねて神於山を訪れてみてはいかがですか。


Danjiri city kishiwada