ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 14時20分、南海地震発生!直ちに災害対策本部設置!

本文

14時20分、南海地震発生!直ちに災害対策本部設置!

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2004年2月24日掲載

 「本日14時20分、紀伊半島沖の南海トラフを震源とする南海地震が発生。津波発生の恐れあり!」の想定のもと、原市長はじめ全部長を含む総勢49名が集まり、緊急に災害対策本部を設置するなど、ロールプレーイング方式による図上訓練を2月24日に実施しました。
 この訓練は東南海・南海地震等の大規模地震が発生した場合に、情報の収集伝達の中枢になる、災害対策本部事務局の役割に特に重点を置いて実施されたものです。

訓練風景

 参加者はそれぞれの役割を表示したゼッケンを着用し、地震発生の一報で一斉に活動を開始。あらかじめ作成されたシナリオに従って、災害の状況を刻々と伝達していくコントローラー役と伝達された情報を収集し状況を分析、判断し対策を講じるプレーヤー役に分かれて、本番さながらの緊迫した空気の中、訓練が進められました。
 訓練終了後の意見交換では「勤務時間中であったので十分な体制をととのえることができたが、それでもスムーズに運ばない点もあった。もし、阪神大震災の時のような時間帯であったならという怖さを感じた」「災害がいつ何時おこっても迅速に対応できるような体制を整えておく必要がある」などの声があがりました。市ではこうした反省をもとに、より一層の防災体制の充実を図ることにしています。


Danjiri city kishiwada