ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 「お帰りなさい岸和田へ」 コシノ ジュンコ ファッションフォーラム開かれる

本文

「お帰りなさい岸和田へ」 コシノ ジュンコ ファッションフォーラム開かれる

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2002年7月19日掲載

 7月17日午後1時半から、岸和田市港緑町の浪切ホールで本市出身の世界的なファッションデザイナー、コシノジュンコ氏を迎え「JUNKO KOSHINO Fashion Forum~ファッションのもつ意義とこれから~」と題し、フォーラムが開かれました。これは、岸和田市制80周年記念事業のひとつとして開催されたものです。

コシノジュンコファッションフォーラムの写真

 フォーラムには、地元の岸和田市立産業高校の生徒830人を含め、市民ら約1300人が参加しました。
 参加者から「お帰りなさい」の一斉の声で迎えられたコシノ氏は、外国でのファッションショーの映像にエピソードを交えながら「失敗は新しいアイデアの素になる。アイデアは遠くにあるのではなく、目の前にいっぱいあるもの。何かしてみたい、なりたいという夢を持つことで目標ができ、それに向かって努力や工夫をすることで成果や結果が生まれる。夢を持って大きくはばたいてください」と参加者にメッセージを送りました。
 市立産業高校の武林信一校長は、「地元出身で活躍している先人の姿を間近に見て、生徒たちにも夢を持ってもらい、失敗を恐れず社会で活躍して欲しい」とフォーラム後、感想を述べていました。


Danjiri city kishiwada