ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 包近(かねちか)の完熟桃 、今年は特に甘さ抜群!(平成14年)

本文

包近(かねちか)の完熟桃 、今年は特に甘さ抜群!(平成14年)

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2002年6月14日掲載

選果場の写真

 府内最大の桃の産地、岸和田市包近町で桃の収穫が始まりました。
今年は6月12日から出荷され、8月10日ごろまで続く予定です。包近では7種類の桃を栽培していますが、今出荷されているのは「桃山」で、来週からは「日川」も出荷されます。
 今年は、天候にめぐまれ、開花が10日ほど早かったため、実が熟すのが昨年より5日ほど早くなりました。収穫量は例年並みの見込みで7月中頃にピークをむかえます。包近桃出荷組合によりますと「今年は、やや小振りですが、5月末から6月の雨量が少なかったため例年に比べ非常に甘い」ということです。
 この日収穫された桃は、虫食いや腐りがないかどうか1つずつ目で確認し選果機に乗せ、大きさと重さ別に仕分け・箱詰めし、主に大阪市内や岸和田市内に出荷されます。
 また、選果場(包近町)では即売もしています。


Danjiri city kishiwada