ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 市立産業高校の守屋さんが全日本室内アーチェリー選手権大会で快挙

本文

市立産業高校の守屋さんが全日本室内アーチェリー選手権大会で快挙

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2002年3月25日掲載

出迎えを受ける守屋さんの写真

 先ごろ石川県で開かれた第11回全日本室内アーチェリー選手権大会で見事3位に輝いた岸和田市立産業高校2年生の守屋龍一さんが、3月25日午前11時、母校に凱旋しました。
 守屋さんは、去る3月22日~24日まで石川県小松市の小松ドームで開かれた第11回全日本室内アーチェリー選手権大会リカーブ男子の部に出場、並居る成人選手と腕を競い合い、見事3位入賞という快挙を達成しました。
 校門に到着した守屋さんは、アーチェリー部の仲間や先生方に紙ふぶきと花束で迎えられました。その後、教頭先生と祝福の握手を交わし、出迎えられた皆さんに結果の報告をされました。
 守屋さんは次のオリンピック出場が有望視されています。

教頭先生と握手する守屋さん(中央)


Danjiri city kishiwada