ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 泉州に春を告げるイカナゴ漁

本文

泉州に春を告げるイカナゴ漁

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2002年2月27日掲載

 春の訪れを告げるイカナゴ漁が大阪湾で始まり、岸和田市内の漁港で2月25日に漁が解禁されて以来、連日水揚げ作業が続いています。

イカナゴ漁の陸揚げの写真

 イカナゴはスズキ目の魚で、稚魚はシラス干しやくぎ煮として珍重されています。春木漁協に陸揚げされた3~5cmのイカナゴはその日のうちに釜ゆでされ、大阪市内や東京、名古屋方面に出荷されます。
 漁は3月いっぱい続く模様です。


Danjiri city kishiwada