ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 岸和田市と忠岡町の消防指令事務がひとつに

本文

岸和田市と忠岡町の消防指令事務がひとつに

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年9月18日掲載

岸和田市と忠岡町は、令和3年4月1日を目途に、消防指令事務の共同運用を実施する予定で協議を進めています。

この共同運用に向け、「岸和田市忠岡町消防指令事務協議会」を設置するための協議書への調印式が9月16日(水曜日)、忠岡町役場で行われました。

調印式会場の写真

消防指令事務の共同運用を実施することで、岸和田市と忠岡町の119番通報を消防指令センターで一括して受信し、両市町の災害発生状況や消防車・救急車等の出場状況を一元的に把握することで効果的・効率的な応援体制が確立され、よりスムーズな災害対応に繋がります。

協議書に署名する和田町長の写真

協議書に署名する永野市長の写真

忠岡町の和田町長は「岸和田市とご縁があったことが嬉しい。連携できることが心強い」と、永野市長は「お互いの住民にとって良い形であることが一番。指令事務が1つになり、より強固な協力体制になると思う」と話しました。

より安全で安心なまちづくりのための新たな一歩です。

署名後の協議書

 

署名後の協議書を手に笑顔の和田町長と永野市長の写真

市長や町長と各消防長、各消防次長らの写真

 


きしわだの話題
Danjiri city kishiwada