ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会2018」に7選手が出場!

本文

全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会2018」に7選手が出場!

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2018年10月5日掲載

 10月13日(土曜日) ~ 10月15日(月曜日)に、福井県で開催される「第18回全国障害者スポーツ大会 福井しあわせ大会2018」に市内在住の選手7人(陸上競技2人、卓球1人、フライングディスク1人、ボウリング1人、サッカー2人)が出場します。

 10月2日(火曜日)、出場選手のうち5人が、報告のため市役所を訪れました。

椅子に腰かけ、大会について話している5人の選手の写真

 出場報告に訪れたのは、西村千香さん(陸上競技)、黒木勝さん(卓球)、井上伊緒菜さん(フライングディスク)、中出紀子さん(ボウリング)、長野創さん(サッカー)の5人です。西村さんは、2020年に行われるパラリンピックのマラソンの強化選手にも選ばれています。

陸上競技に出場する西村千香選手の写真

卓球に出場する黒木勝選手の写真

フライングディスクに出場する井上伊緒菜選手の写真

ボウリングに出場する中出紀子選手の写真

サッカーに出場する長野創選手の写真

 大会を通じて、障害のある人々の社会参加の進めることや、障害のある人々に対する理解を深めることを目的としています。

 障害をもつ人たちが練習のために日常的に使える施設が少なく、選手たちは限られた環境の中で日々研鑽しています。

 ケガのないように、好成績を収めてきて欲しいですね。

永野市長らとともに並んでいる選手たちの写真


Danjiri city kishiwada