ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 岸和田市消防団が大阪府消防操法訓練大会で第2位

本文

岸和田市消防団が大阪府消防操法訓練大会で第2位

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2009年9月8日掲載

 9月6日(日曜日)に万博記念公園で実施された「第53回 大阪府消防操法訓練大会」の小型ポンプ操法の部で、岸和田市消防団が第2位になりました。翌7日、これを市長に報告しました。

市長と岸和田市消防団たち

 小型ポンプ操法の部には5市2町の消防団が出場。競技は小型ポンプからホースを伸ばし、出火元に見立てた標識に放水し、標識を倒したタイムなどを競います。

 岸和田市消防団は今大会が初出場であったため、5月中旬から始めた練習ではなかなかスムーズに操作ができず、満足なタイムが出ませんでした。このため、ああすればいい、こうすればいいと試行錯誤を繰り返し、一生懸命に何度も何度も練習を繰り返しました。この甲斐あって、初めの頃には1分を切ることもできなかったのが、大会では44秒78を出すことができました。更に団員の動作一つ一つが規律正しく、またポンプの操作方法も非常に適切なものと評価され、見事2位になることができました。

 市長は「第2位は日頃の練習の成果を十分に発揮された結果。これを契機に市民の安全安心のために頑張ってください」と団員を激励しました。


Danjiri city kishiwada