ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 岸和田のシニアとハイシニアのソフトボールチームが全国大会に出場

本文

岸和田のシニアとハイシニアのソフトボールチームが全国大会に出場

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2009年9月17日掲載

 シニア(60歳以上65歳未満)とハイシニア(65歳以上)の2つのソフトボールチームからなる岸和田クラブが「第23回全日本シニアソフトボール大会」と「第4回全日本ハイシニアソフトボール大会」の大阪予選会をそろって勝ち抜き、全国大会へ出場することとなりました。9月15日(火曜日)、同クラブは、このことを市長に報告するため市役所を訪れました。

 ハイシニアの代表者、杉本さんは「今年はシニアのチーム、ハイシニアのチームとも、実力のある選手が加わりチーム力が向上しています。特にシニアのチームは予選会の全試合をコールドゲームで勝利しました。両チームとも優勝目指して頑張ります」と市長に述べました。

 これを受けて、市長は「シニアとハイシニアのチームがダブルで出場とのこと、おめでとうございます。日頃の練習の成果が優勝を目指せるだけのチームにつながったのだと思います。健康に留意し、ベストコンディションで活躍して優勝を目指してください。吉報をお待ちしています」と選手たちを激励しました。

市長とシニア、ハイシニアのソフトボールチームの選手たち

 シニアの全国大会は9月25日(金曜日)~27日(日曜日)に渋川市坂東橋緑地公園ソフトボール場(群馬県渋川市)で、ハイシニアの全国大会は11月7日(土曜日)~9日(月曜日)に舞洲運動場(大阪市此花区)で、全国の強豪それぞれ48チームが優勝を目指します。 

 


Danjiri city kishiwada