ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 40代式守伊之助氏は岸和田市出身!市長を表敬訪問しました

本文

40代式守伊之助氏は岸和田市出身!市長を表敬訪問しました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2014年3月7日掲載

3月9日(日曜日)から始まる大相撲大阪場所を前に、立行司の式守伊之助(しきもりいのすけ)氏(54歳)が3月5日(水曜日)、岸和田市役所を訪れました。

式守伊之助

立行司は、行司における最高位の階級で、“行司の横綱”とも言われます。岸和田市は40代式守伊之助氏の生まれ故郷で、市立光陽中学校を卒業後、15歳で宮城野部屋に入門するまでは並松町のだんじりを引いていたそうです。

この日は岸和田市を代表し、信貴市長が式守伊之助氏の50歳代での襲名を祝い、活躍を期待していますと話しました。

式守伊之助

だんじり祭が全国的に有名になり、NHKの朝の連続テレビ小説「カーネーション」の放送もあり、「胸を張って岸和田生まれを誇りに思っています。大阪場所になると、岸和田言葉に戻るようです」と話していました。

また最近、行司希望者が増えているとのことで、「若い世代のためにも、気を引き締めて、一番一番に集中したい」と語りました。

式守伊之助


Danjiri city kishiwada