ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 岩手県宮古市へ交替職員1人を派遣

本文

岩手県宮古市へ交替職員1人を派遣

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2011年7月12日掲載

岸和田市では、東北地方太平洋沖地震で被害を受けた岩手県へ、大阪府や他の府内自治体とともに職員を派遣しています。
現在派遣中の保健師1名の交替職員が岩手県宮古市へ7月12日(火曜日)出発します。

辞令交付式

野口聖市長は、「現地では衛生面はもとより精神面でのケアも必要であると聞いています。自身の健康にも気を付けて、頑張ってきてください。」と、職員を激励しました。

市長と派遣職員が握手 市幹部と派遣職員

派遣される職員は、「派遣中の職員からはメールで、現地の様子、業務内容などの情報をもらっています。被災者のお役に立てるよう頑張ってきます。」と答えていました。

期間は、7月12日(火曜日)~8月11日(木曜日)となっています。


Danjiri city kishiwada