ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > コウノトリが久米田池に飛来!

本文

コウノトリが久米田池に飛来!

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2011年1月19日掲載

 久米田池に、国の特別天然記念物に指定され、環境省版「レッドリスト」では「絶滅危惧1A類」に位置づけられている、コウノトリが1羽飛来しました。

 久米田池愛鳥会の方が、1月3日に久米田池へコウノトリ飛来したのを確認されました。

コウノトリの写真
(久米田池愛鳥会提供 1月3日撮影)

 その後、しばらく確認されていなかったのですが、1月12日の夕方に再度飛来しているとの情報が久米田池愛鳥会からきしわだ自然資料館に入り、13日の朝に自然資料館学芸員もコウノトリを確認しました。

コウノトリの写真
(岸和田市撮影 1月13日撮影)

 コウノトリには足環が見られないため、兵庫県立コウノトリの郷公園(兵庫県豊岡市)からのものではなく中国大陸などから飛来してきた個体である可能性もあるそうです。

 久米田池は現在、水が抜かれており、ザリガニやドジョウなどのコウノトリが餌とする動物が取りやすい状態、かつ豊富にあるため、飛来したのではと推測されます。

 なお、コウノトリを観察するには、150メートル以上離れて、静かにストレスをかけないようにして観察することが必要です。


Danjiri city kishiwada