ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 地域のみんなで運動場に芝生を!

本文

地域のみんなで運動場に芝生を!

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2009年7月22日掲載

 城東小学校では、7月22日(水曜日)午前8時30分から9時頃にかけて、保護者や地域の人たち、城東小学校の子どもや幼稚園児、学校開放団体など約150人が集い、簡単なセレモニーのあと運動場の一部(約500平方メートル)で芝生を張る作業を行いました。

芝生を張る前の集合風景

 これは大阪府が行っている「平成21年度大阪府公立小学校の運動場の芝生化推進事業」を活用して実施されたもので、学校協議会、PTA、学校開放団体で組織される「城東小学校運動場の芝生化実行委員会(黒川昭会長)」が実施主体となります。

児童が芝生を張る風景

 芝生の種類は高麗芝で、1枚あたり30センチメートル×30センチメートルの大きさのものが5,600枚もありましたが、作業を始めて30分で素晴らしい芝生のじゅうたんができあがりました。

児童が芝生を張る風景

学校屋上からの芝生張りの風景

 山下校長は「芝がしっかり根を張り緑いっぱいの上で子どもたちが戯れ、地域の人たちの憩いの場所となる日もそう遠くはないと思います」と話していました。

芝生を張り終わって全員で記念撮影


Danjiri city kishiwada