ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 平成最後の辞令交付式が行われました

本文

平成最後の辞令交付式が行われました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2019年4月2日掲載

新元号が発表された4月1日(月曜日)、岸和田市役所で新規採用職員への辞令交付式が行われ、72人(市長部局・教育委員会の合計)が出席しました。

辞令式にあたり整列してならぶ新規採用職員たちの写真

新人職員たちは、緊張の混じる表情ながら、一人ひとり名前を呼ばれると「はい」としっかりした声で答えていました。

辞令を読み上げる永野市長を受け取る新規採用職員の写真

新人職員に辞令を渡した後、市長は、
「自分の考えを大事にしながらも、周りの仲間を大切に、先輩に教えてもらいながら、チームで仕事をすることを考えてください。自分を磨いて市民に奉仕してほしい。」
と話しました。

続いて、新人職員の代表者が、宣誓書を読み上げました。
「私は、ここに主権が国民に存することを認める日本国憲法を尊重し、かつ擁護することを固く誓います。
私は、地方自治の本旨を体するとともに公務を民主的かつ能率的に運営すべき責務を深く自覚し、全体の奉仕者として誠実かつ公正に職務を執行することを固く誓います。」

宣誓する新規採用職員の写真

5月からは新しい「令和」の時代が始まります。

決意も新たに、すがすがしい気持ちで新年度、新時代をスタートしたいですね。


Danjiri city kishiwada