ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 花と緑があふれるまちになあれ―花いっぱい推進プロジェクト―

本文

花と緑があふれるまちになあれ―花いっぱい推進プロジェクト―

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2009年9月10日掲載

 9月9日(水曜日)午後、東光小学校(別所町2丁目)で、小学5・6年生の園芸委員25人が参加して、自分たちの手で花を植え込んだ植木鉢、およそ90鉢を地域の住民たちに配る「花いっぱい推進プロジェクト」が実施されました。

鉢に花を植え込む子どもたち花を鉢に植える子ども

 放課後、子どもたちは地域のボランティアの人たちと一緒に赤、白、ピンク色のニチニチソウを鉢植えしました。その後、4班に分かれて南海岸和田駅の東側に伸びる道路沿いの警察署や民家、店舗などおよそ50件以上に配りました。

鉢植えを渡す子ども

 このプロジェクトも今回で4回目を数えます。鉢植えを持っていくと前回までに配った鉢植えが芽を伸ばし、花を咲かせている所もあり、少しずつ緑が沿道に増えてきていました。

鉢植えをした皆さん

 鉢植えを配り終えた子どもたちは「普段知らない人と触れ合えてよかった」「鉢植えを渡したときに喜んでくれてよかった」などと話し、沿道の草花の芽だけではなく、子どもたちの心の中にも地域への思いも芽生えてきているようでした。


Danjiri city kishiwada