ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 岸和田を舞台とするNHK朝の連続ドラマ小説『カーネーション』のヒロイン、尾野真千子さんが市役所などを訪れました

本文

岸和田を舞台とするNHK朝の連続ドラマ小説『カーネーション』のヒロイン、尾野真千子さんが市役所などを訪れました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2011年4月11日掲載

 4月11日(月曜日)、10月から放映されるNHK朝の連続ドラマ小説『カーネーション』のヒロインである尾野真千子さんが市役所などを訪れました。『カーネーション』は、岸和田市を舞台に、大正、昭和、平成の時代を駆け抜けたファッションデザイナー・小篠綾子さんをモデルにした波乱万丈の物語です。

 尾野さんは春らしいベージュのジャケットのボタンに、小篠綾子さんの洋品店があった五軒屋町の法被をかたどったストラップをつけて登場しました。
 野口聖市長との歓談中、だんじり祭の話が出ると、「今日はストラップをつけているんです。『岸和田に行くならつけていき』と言って、もらいました」と楽しそうに話しました。

尾野真千子さんの写真です

 野口聖市長は「ヒロインの決定おめでとうございます。5月からクランクインと聞いていますので、体調に気を付けて頑張ってください。ドラマの成功をお祈りするとともに、これを機会として、岸和田市を内外へアピールしていきたいと思います」と挨拶しました。

尾野真千子さんの写真です

 市役所を後にした尾野さんは、市長の案内で満開の桜が散る岸和田城内を見学した後、だんじり会館を訪れました。

尾野真千子さんの写真です

尾野真千子さんの写真です

 館内で本物のだんじりと、映像を見た尾野さんは、「まだ、実際の祭りや町並みは見れていませんが、岸和田はすごくわくわくさせてくれるところだな、と思います。だんじりは、曳いてみたり乗ってみたりしたいとは思うけれど、命がけに見えたので、見る側の方がいいかな」と語りました。
 また、「ドラマを見た方が元気をもらえるよう、100パーセントの力で、岸和田市の皆さんとともに頑張りたい」と撮影に対する意気込みを語りました。

 『カーネーション』は今年10月3日(月曜日)から全26週(151回)にわたり放映されます。 


Danjiri city kishiwada