ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 全国地域安全運動に伴う防犯広報キャンペーンが行われました

本文

全国地域安全運動に伴う防犯広報キャンペーンが行われました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2009年10月20日掲載

 10月17日(土曜日)午前10時~11時頃、ラ・パーク内 キスパ広場で、秋の全国地域安全運動に伴う防犯広報キャンペーンが開催され、大阪府警察本部の音楽隊によるコンサートや女性警察官からなるカラーガード隊によるチアリーディングが行われました。
チアリーディング「カラーガード隊」

 防犯広報キャンペーンでは、岸和田市安全なまちづくり推進協議会の会長を務める野口市長が「ひったくりや空き巣といった犯罪は、市民の皆さまの身近で起きていると認識し、油断することなく注意してください」とあいさつし、外を歩く時は、まわり道をしてでも明るく人通りの多いところを選んだり、地域で見知らぬ怪しい人を見かけたら注意したりするなどと、防犯に心がけるよう訴えました。
「生活安全の歌」みんなで気をつけようを歌う様子

 また、音楽隊からは秋にちなんだ曲やオリジナル曲『「生活安全の歌」みんなで気をつけよう』が演奏されました。『「生活安全の歌」みんなで気をつけよう』では、ひったくりや車上狙いなど街頭犯罪に遭わないための注意点が、リズミカルなテンポの歌や盗難警報機の大きな音に驚く車上狙い犯が描かれたパネルなどで紹介されました。その他に、水戸黄門や銭形平次、大岡越前などの時代劇の主題歌なども演奏され、多くの買い物客たちが足を止め聞き入りました。


Danjiri city kishiwada