ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 大芝連合運営協議会防災部会がJR西日本あんしん社会財団の助成対象に選ばれました

本文

大芝連合運営協議会防災部会がJR西日本あんしん社会財団の助成対象に選ばれました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2011年4月18日掲載

 大芝連合運営協議会防災部会は「大芝は、安心 安全 守るぞ わが町・みんなのいのち」をスローガンとして、毎年、冬に大芝校区防災訓練を行うなど地域に密着した防災活動を継続しており、その活動が財団の趣旨にも合うことから、平成22年度67件の応募の中から助成の対象として選ばれた20件の1つとなりました。

大芝地区防災訓練の様子 市長と認定証を持った防災委員長 

 JR西日本あんしん社会財団は、福知山線列車事故を契機に設立された財団で、大規模な事故や災害が起こった際の備えやその後のケアといった視点から、「安全で安心できる社会」の実現に寄与しうる活動に対して助成を行っています。


Danjiri city kishiwada