ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわダイアリー > 新規路線バス「山直線」が開通し、新拠点交通広場「山直東」が誕生しました!

本文

新規路線バス「山直線」が開通し、新拠点交通広場「山直東」が誕生しました!

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2022年11月9日掲載

​ 11月7日(月曜日)から新規路線バス「山直線」(道の駅 愛彩ランド~山直東~和泉中央駅)の実証運行が始まり、ゆめみヶ丘岸和田や山直東からバスで和泉中央駅や道の駅 愛彩ランドへ行けるようになりました。運行開始に先立ち、5日(土曜日)に新規路線バス「山直線」の開通記念式典が道の駅 愛彩ランド(岸の丘町3丁目)で、新拠点交通広場「山直東」の開設記念式典が新拠点交通広場(三田町フタツ池横)で開催されました。 交通の利便性が高まることで、今後の山手地区の発展が期待されます。

式典の様子
新規路線バス「山直線」の開通記念式典​
式辞を述べる市長
式辞を述べる永野市長
「今後も山手地区が発展していくよう、持続可能なまちづくりに向けて引き続き尽力してまいります。皆さんもどうぞ新しい路線を愛していただいて、どんどんバスに乗っていただきたいと思います」
 ​市長式辞のあと、来賓の方にご挨拶いただき、テープカットが行われました​。

テープカットの様子
左から、岸和田丘陵土地改良区理事長 松本 純治 様、いずみの農業協同組合代表理事組合長 谷口 敏信 様、岸和田市議会副議長 南 加代子 様、岸和田市 永野 耕平 市長、南海ウイングバス株式会社取締役社長 中谷 靖 様、ゆめみヶ丘岸和田まちづくり協議会会長 谷藤 勝也 様、岸和田市丘陵土地区画整理組合理事長 阪田 豊一 様

テープカットの様子
テープカット後、新規路線バス開通を祝うクラクションが鳴らされ、バスは山直東に向けて出発していきました。

バスに乗り込む様子

出発するバス

山直東に到着したバス
「山直東」に到着

式典の様子
​新拠点交通広場「山直東」の開設記念式典

祝辞を述べる市長
「岸和田市の新しい拠点〈山直東〉から広がる未来が発展していくよう、引き続き力を尽くしてまいります」
と式辞を述べる市長

除幕式の様子
市長式辞のあと、来賓の方にご挨拶いただき、新拠点交通広場表示板の除幕式が行われました。
「山直東」のロゴのお披露目です。
山直東のロゴ

記念写真
​左から、大日本印刷株式会社執行役員 千葉 亮太 様、大阪府岸和田土木事務所長 丸毛 篤也 様、山直東まちづくり研究会代表 信貴 正憲 様、岸和田市 永野 耕平 市長、岸和田市議会副議長 南 加代子 様、南海ウイングバス株式会社取締役社長 中谷 靖 様、大阪府スマートシティ戦略部長 坪田 知巳 様(代理 地域戦略推進課長 山縣 敦子 様)、損保ジャパン株式会社大阪南支店長 古元 真秀 様

表示板を覆っていた紙をめくる様子

 新拠点交通広場を見学に来ていた三田町の相川さん親子は、「大阪に行くことも多いので、和泉中央駅に行ける新しい路線ができてとても助かります。息子が大きくなった時の通学などを考えても、便利になって嬉しいです。」と話してくれました。自宅の近くに新拠点交通広場ができ、乗り物好きの5歳の息子さんがバスを見に来られるのも嬉しいとのこと。

表示板の下で笑顔の子どもさん
​覆っていた紙が外されお披露目された表示板を見て喜ぶ男の子
「真ん中に道路が走っているロゴも可愛いですね」と相川さん​

和泉中央駅に向けて出発するバス
​和泉中央駅に向けて出発するバス

 地域の皆さんの期待が詰まった新規路線バスの開通、新拠点交通広場の誕生。「山直東」から広がる未来が楽しみです。

※ 写真撮影時のみ、マスクを外しています。


Danjiri city kishiwada