ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわダイアリー > 100周年記念式典を行いました

本文

100周年記念式典を行いました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2022年11月2日掲載

令和4年11月1日(火曜日)、岸和田市は市制施行100周年を迎えました。100周年を記念し、南海浪切ホール(港緑町)で記念式典を行いました。

式典の舞台

式典は、皆さんから募集したカウントダウン写真をまとめた映像から始まり、オープニングアクトでは本市出身の書家、逢香さんによる、書道パフォーマンスが行われ、「飛躍」という文字をダイナミックに描いていただきました。

飛躍の文字を筆で描く姿

舞台上の書と逢香氏

​逢香さんによると、100周年の「ひゃく」と「ひやく」の音をかけているそうです。

壇上であいさつする副市長
開式の辞を述べる堤副市長

壇上の市長(全体図)

壇上であいさつする永野市長
式辞を述べる永野市長

壇上であいさつする市議会議長
挨拶を述べる西田市議会議長

来賓の方々からの祝辞や姉妹・友好都市からのビデオメッセージ、久米田高校ダンス部と太鼓部による応援ビデオメッセージが放映され、姉妹都市である米国サウスサンフランシスコ市からは訪問団の皆さんが式典に出席されていました。

壇上の大阪副知事
祝辞を述べる海老原大阪府副知事

壇上で万歳する高石市長
阪口 高石市長は万歳で会場を盛り上げてくれました。

万歳する来賓者
​阪口 高石市長の合図で万歳をする皆さん

ビデオメッセージ
​姉妹・友好都市からのビデオメッセージ

手を振る人
米国サウスサンフランシスコ市からの訪問団の皆さん

太鼓をたたく映像
久米田高校の応援デオメッセージ

また、功労者への表彰では岸和田商工会議所会頭の中井様、大阪鉄工金属団地協同組合代表理事の池永様が感謝状を受け取られました。

壇上で市長と記念撮影する中井会頭
​岸和田商工会議所会頭 中井様

壇上で市長と記念撮影する池永様
​大阪鉄工金属団地協同組合代表理事 池永様

そして、100周年を記念して下水道マンホール蓋の新デザイン案を募集し、今回お披露目されました。

壇上でマンホールを披露する製作者と市長、ちきりくん

マンホールデザインの名前は「案内人ちきりくん」で、ちきりくんと岸和田を象徴する「バラ」「クスノキ」「岸和田城」「八陣の庭」がデザインに取り入れられています。

式典の最後には「岸和田市市制施行100周年記念映像」が上映され、岸和田市の100年の歴史を映像で振り返りました。

記念映像で映し出された市制施行の日の集合写真
岸和田市市制施行100周年記念映像

壇上の戎井副市長
閉式の辞を述べる戎井副市長

次の100年に向け、新たな一歩を共に歩みましょう。

式典後、岸和田市有功者表彰式が執り行われ、表彰状と有功章が授与されました。奥野道美様、木下良三様、積川香代子様、藤原亨様、的場正俊様、水尾保久様、藪眞造様が出席されました。

11人での記念撮影

なお欠席となりましたが、奥信子様、松浪明様、故 中谷光男様も岸和田市有功章を受章されました。


Danjiri city kishiwada