ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわダイアリー > イチジク農家さんを訪ねました。

本文

イチジク農家さんを訪ねました。

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2022年8月19日掲載

8月中旬に、内畑町にある井出さんの畑を訪ねました。

木に生るいちじく

いちじく畑

井出さんはイチジクを栽培していて、この日も朝5時頃から作業をされていたそうです。畑に入るとイチジクの甘い匂いが広がっていました。

赤褐色と青い実がなるいちじくの木
熟れた赤褐色の実と青い実がなるイチジクの木

​イチジクは株の下から上に向かって熟していき、最下段のイチジクを収穫した翌日はその上のものを収穫するそうです。この日は土からほど近い実は熟し赤褐色になっていましたが、膝の高さより上の実はまだまだ青いままでした。
​切り口から出る白い樹液に触れるとかぶれてしまうことがあるそうで、収穫の際は注意が必要です。

熟れたイチジクの実

井出さんにおすすめの食べ方を聞くと、「この時期のイチジクは冷やしてそのまま食べるのがおすすめ。ジャムなどにしてもおいしくて美容効果もあるんですよ。」と教えてくれました。


過去の日記
Danjiri city kishiwada