ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわダイアリー > 3年ぶりに葛城踊りが開催されました!

本文

3年ぶりに葛城踊りが開催されました!

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2022年8月22日掲載

​ 8月14日(日曜日)、塔原町の弥勒寺境内で3年ぶりに葛城踊りが奉納されました。葛城踊りは和泉葛城山頂に鎮座する八大竜王の氏子である山麗の五か村が降雨を祈願する、または降雨に感謝するために行った踊りと言われています。平成5年には大阪府無形民俗文化財に指定されました。

葛城踊り

葛城踊り
 塔原町葛城踊り保存会会長の藤原さんは「令和2年、3年と新型コロナウイルス感染症の影響で中止になり、この度3年ぶりに開催ができ、とても嬉しく思っています。」と思いを語ってくれました。

葛城踊り保存会会長藤原さん
 7月中旬から毎週水曜日・日曜日と練習をしてきた子どもたち。美しい衣装を身にまとい、始まる前は緊張気味の様子でしたが、2年のブランクがある中、囃しや笛に合わせて堂々と太鼓を打ち、踊る姿に感激しました。

葛城踊り

葛城踊り

葛城踊り

葛城踊り

葛城踊り
 少子化で、伝統芸能の担い手不足ではありますが、葛城踊りの伝統が今後も続くことを願っています。

葛城踊りの踊り子

葛城踊り

葛城踊りの踊り子

葛城踊りの踊り子と岸和田市長


過去の日記
Danjiri city kishiwada