ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > もうすぐ桃の節句。図書館や自泉会館でひな人形を飾っています。

本文

もうすぐ桃の節句。図書館や自泉会館でひな人形を飾っています。

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2021年2月26日掲載

「1月往ぬる」、「2月逃げる」と言われるとおり、令和3年を迎えてから、早くも2カ月が過ぎようとしています。

暦の上ではもう春。暖かい日もあり、春の訪れを感じられるようになって来ました。

図書館本館(岸城町)や自泉会館(岸城町)ではひな人形を飾っています。

図書館本館のひな人形は岸城町北部町会にご協力いただきました。昨年12月にクリスマスツリーを飾った取り組みに続くものです。

入口を入ってすぐのロビーに、7段飾りのひな人形とともに、岸城幼稚園や岸城北部町会老人クラブのみなさんが手作りした可愛らしい折り紙のおひな様もたくさん飾られています。来館した人も思わず足を止める華やかさです。

図書館本館の7段飾りのひな人形の写真

岸城町北部町会老人クラブのみなさんが手作りした折り紙のひな人形の写真

岸城幼稚園の子どもたちが手作りした折り紙のひな人形の写真

ひな飾りを見る来館者の女性の写真

自泉会館のひな人形は、本市3人目の市長を務めた川崎正一氏がお孫さんに贈られたもの。自泉会館が譲り受け、3年前から毎年この時期に飾られています。昭和12年から受け継がれてきたという歴史が感じられるおひな様のたたずまいが、自泉会館の雰囲気とマッチしています。

自泉会館に飾られているひな人形の写真

自泉会館のお内裏様とお雛様の写真

漆でつくられたひな飾りのお道具の写真

ひな人形仕丁の写真

それぞれに異なる趣きや美しさがあるひな人形に、気持ちが華やぎました。


きしわだの話題
Danjiri city kishiwada