ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 環境を守り、資源を有効活用するために-岸和田市の竹で竹製フォトアルバムを制作します-

本文

環境を守り、資源を有効活用するために-岸和田市の竹で竹製フォトアルバムを制作します-

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2021年4月16日掲載

岸和田市は、アドベンチャーワールド(株式会社アワーズ)と、「SDGsパートナーシップ協定」(通称パンダ協定)を締結しています。

現在、地域資源循環や生物多様性の保全に関する取り組みとして、「パンダとともに未来を創るプロジェクト」を進めています。

岸和田市の竹の枝葉は、アドベンチャーワールドのパンダの飼料となっていますが、飼料にはできない幹の部分の有効活用に取り組んでいます。

4月7月(水曜日)、集成材に加工するために、直径10cm以上の太さのある竹を選び、伐採しました。

この日伐採された竹の幹は竹製フォトアルバムの試作のために使用され、枝葉はパンダの元へ運ばれ飼料になります。

試作を経て完成した竹製フォトアルバムは、岸和田市ふるさと寄附の返礼品などに活用する予定です。

竹伐採の様子(動画)


きしわだの話題
Danjiri city kishiwada