ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 消防協力者に感謝状を贈呈しました 

本文

消防協力者に感謝状を贈呈しました 

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2019年2月21日掲載

 昨年12月、岸和田市三田町で、迅速な初期消火と早期通報によって火災の延焼拡大を防止した消防協力者2人に、2月8日(金曜日)、消防長が感謝状を贈呈しました。

 感謝状の贈呈を受けたのは、全星薬品工業株式会社(三田町)従業員の大澤健太さんと今田光彦さんです。

感謝状 大澤さん

感謝状 今田さん

 昨年12月28日(金曜日)午後7時頃、大澤健太さんが退社の際、付近で火災を発見。すぐに会社に消火器を取りに戻り、迅速な初期消火を実施。また、今田光彦さんに通報を依頼、同じく従業員の植田多敬さん、川端健志さん、小原慶亮さんと共に延焼拡大を防止しました。

 全星薬品工業株式会社は、自衛消防訓練を毎年実施しており、大澤さんは「訓練のおかげで、消火器の位置や使用方法も覚えていました。」と話しました。日頃からの防火意識が勇気ある行動に繋がったのでしょう。
 贈呈式に同席した全星薬品工業株式会社の防火管理者、東尾孝祐さんも「薬品を取り扱っている会社ということもあり、社内で火災が起きたらどうなるか常に考え、社内で共有してきました。今回の表彰を受け、社内での防火意識の更なる向上に努めます。」と話しました。

感謝状贈呈後の記念写真


Danjiri city kishiwada