ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > きしわだの話題 > いずみ幼稚園の園児が勤労感謝の花束を贈呈してくれました

いずみ幼稚園の園児が勤労感謝の花束を贈呈してくれました

印刷用ページを表示する 2017年11月17日掲載

 勤労感謝の日を前にした、11月16日(木曜日)、学校法人和泉学園岸和田いずみ幼稚園(土生町9丁目16-3)の園児133人が岸和田市役所を訪れ、大原副市長に感謝の気持ちを込めて花束を贈呈しました。

 同園では、子どもたちに身近で働いている人や親への感謝の気持ちが育ってほしいと、開園から40年以上にわたり、市役所への訪問を毎年行っています。

 副市長を前に、園児たちはみんなで声をそろえて「いつも岸和田市のために働いてくれて、ありがとうございます」とあいさつしました。冷たい風の吹く、寒い日でしたが、園児たちは大きな声で元気いっぱいのあいさつをしてくれました。

副市長に花束を渡す園児

 それに対し、副市長は、「これからも岸和田市のために一生懸命お仕事頑張ります。みなさんもお友達と仲良く、元気に遊んでください」と応えました。市から花束のお礼として折り紙をプレゼントすると、緊張していた様子の園児たちも、思わず笑顔になっていました。

副市長の話を聞く園児たち

 園児たちのおかげで、普段は静かな市役所の新玄関前も、この日はにぎやかな雰囲気で、来庁された人も顔をほころばせていました。

園児の集合写真

 11月23日は勤労感謝の日。身近で働いている人たちに感謝の気持ちを伝えてみませんか。