ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 全国障害者スポーツ大会「笑顔つなぐえひめ大会」に8選手が出場!

本文

全国障害者スポーツ大会「笑顔つなぐえひめ大会」に8選手が出場!

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2017年10月18日掲載

10月6日(金曜日)、第17回全国障害者スポーツ大会「笑顔つなぐえひめ大会」に出場する選手たちが、出場報告のため市役所を訪れました。

出場報告に訪れたのは、フライングディスクに出場する東暁さん、井上伊緒菜さん、サッカーで出場する吉田一成さん、松井佑介さんの4人です。

市長公室で出場選手の四人がイスに座っている写真です

大会は、10月28日(土曜日)~30日(月曜日)に愛媛県で開催されます。この大会は、障害者がスポーツの楽しさを体験するとともに、社会における障害への理解や障害者の社会参加を進めるために開催されています。

本市からは陸上競技に1人、フライングディスクに2人、サッカーに5人の計8人が出場します。皆さんそれぞれ、全国大会に複数回出場している実績のある選手たちです。

当初は障害者のリハビリテーションを目的として考案された障害者スポーツですが、現在ではリハビリテーションの枠を超え競技として確立されています。日々練習を重ね、技術を磨いている選手の皆さんの努力や成果が競技スポーツの底上げにつながっています。

大会では、ぜひ好成績を収めてほしいですね。

市長公室で、出場選手と市長、議長、障害者スポーツ実行委員会長などの集合写真です


Danjiri city kishiwada