ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 9月1日(木曜日)、岸和田市のオリジナルフレーム切手が発売されました

本文

9月1日(木曜日)、岸和田市のオリジナルフレーム切手が発売されました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2016年9月6日掲載

 9月1日(木曜日)、岸和田市のオリジナルフレーム切手の販売が開始されました。

 岸和田市、和泉市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、田尻町、熊取町、岬町の各郵便局で販売されています。

 フレーム切手のデザインは市が考案。

 だんじりをメイン部分に大きくデザインし、切手部分には、岸和田城、包近の桃、牛滝山大威徳寺の紅葉など、四季折々の岸和田の魅力などをちりばめています。

 また切手を入れる台紙はクリアファイル(A4サイズ)になっており、そこにも切手と同じ写真を配置しています。

フレーム切手の写真フレーム切手

フレーム切手とクリアファイルの写真フレーム切手とクリアファイル

82円切手が10枚で販売価格は1,300円。販売部数は1,050部です。

心を込めたお手紙に、岸和田の魅力が詰まった切手を添えて…。

受け取った人もきっと笑顔になってくれるはずです。皆さん、手に取ってみてください。


Danjiri city kishiwada