ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 小学生女子ソフトボールチーム、岸和田Jrクラブが全国大会に出場します

本文

小学生女子ソフトボールチーム、岸和田Jrクラブが全国大会に出場します

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2016年7月21日掲載

7月20日(水曜日)、市役所で、全国大会に出場が決定した岸和田Jrクラブの激励会が行われました。

大阪大会で手にした優勝旗の写真

岸和田Jrクラブは、各小学校の女子ソフトボールチームから希望し、テストを経て選ばれた小学4~6年生のメンバー22人で構成されています。

5月1日(日曜日)に行われた大阪大会決勝戦で、対戦相手の交野レッドサンダースを6対4でくだし、見事、全国大会への切符を手に入れました。

練習は週末だけでなく、火曜日や金曜日にも行われています。夏休みに入り、練習日程はさらに増えるそうです。選手たちの顔はみな、健康的に日に焼けていて、一生懸命に練習に打ち込んでいるであろう様子をうかがい知ることができました。

キャプテンの泉本紗奈さん(浜小学校6年生)は「みんなで心を一つにして、1球1球、力を込めて頑張ります。」と意気込みを語りました。

信貴市長は「体調に気をつけて、ベストコンディションで悔いのない戦いをしてください。サポートしてくれる人たちへ感謝し、ひと回りもふた回りも成長して、良い報告と共に、またこの場に来てください。」と選手たちを激励しました。

激励会参加者と話に聞き入る選手たちの写真

第30回全日本小学生女子ソフトボール大会は、8月6日(土曜日)~9日(火曜日)に岡山県で行われます。

厳しい戦いを勝ち抜いてきた全国の強豪たちの頂点に立ち、優勝旗を持った選手たちの笑顔が見られるといいですね。

右手の拳を挙げ、ガッツポーズをしている信貴市長とチームメンバーたちの写真


Danjiri city kishiwada