ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 青年海外協力隊として派遣される酒井まさえさんが市長を訪問

本文

青年海外協力隊として派遣される酒井まさえさんが市長を訪問

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2016年6月27日掲載

6月24日(金曜日)、独立行政法人国際協力機構(JICA)より青年海外協力隊として派遣される酒井まさえさんが、信貴市長を訪れました。

酒井さんは7月から2年間、マレーシアで、障害のある人たちに水泳を主としたスポーツ指導を行います。

これまで酒井さんは、大阪市立聴覚特別支援学校で子供たちへの指導に携わっていました。

障害のある子どもたちとの時間は一人ひとりと向き合う時間が長く、その経験を活かし、現地でも役に立ちたいと考えたそうです。

信貴市長と話す酒井さんの写真

旅立ちを前に酒井さんは「模索しながらも、現地に溶け込んで自分のできることを全うしたいです」と話しました。

信貴市長は「色々と大変なこともあると思いますが、身体に気をつけて頑張ってきて下さい」と激励しました。

酒井さんと信貴市長が並んでいる写真


Danjiri city kishiwada