ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 姉妹都市米国サウスサンフランシスコ市の青少年が市長を表敬訪問

本文

姉妹都市米国サウスサンフランシスコ市の青少年が市長を表敬訪問

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2016年6月1日掲載

6月1日(水曜日)、本市の姉妹都市である米国カリフォルニア州サウスサンフランシスコ市から青少年16人と随行4人の計20人が、信貴市長を訪れました。

サウスサンフランシスコ市と本市とは、1992年10月30日に姉妹都市締結してから交流が続いており、高校生を対象とした青少年交流事業を定期的に実施しています。

信貴市長は「古くから城下町として栄えてきた岸和田市の魅力を感じて欲しい。同世代の若者が交流を通じて互いの文化に触れ、国際感覚を養う貴重な経験になることでしょう。みなさんの将来の活躍を期待しています。」と歓迎しました。

派遣生の代表としてステファニーロメロさんが「昨年サウスサンフランシスコ市に来てくれた学生たちと、ソーシャルネットワークを通じてずっと交流していたので、今回実際に会うことができて嬉しい。日本の美しい風景などを知った小さいころから、ずっと日本を訪れたいと思っていました。まちの美しさや日本建築の家並を見て感動しています。」と話しました。

挨拶をする派遣生のステファニーロメロさんの写真

派遣生たちは、一人ひとり日本語で一生懸命に自己紹介し、夢中になって岸和田城の写真を撮影するなど、微笑ましい姿を見せてくれました。

岸和田城を背景に全員で記念撮影

岸和田城を背景に信貴市長と記念撮影をする派遣生たちの写真

派遣生たちは6泊7日の日程で、市内のホストファミリーの家にホームステイし、岸和田城やだんじり会館などを見学したり、日本の文化に触れながら、産業高校の高校生や山直南こども園の園児たちとも交流を深める予定です。


Danjiri city kishiwada