ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 平成28年熊本地震被災地に派遣された消防隊員が市長に報告

本文

平成28年熊本地震被災地に派遣された消防隊員が市長に報告

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2016年4月27日掲載

緊急消防援助隊大阪府大隊の一員として、被災地で活動していた本市消防本部救急隊の1次隊3人と2次隊3人が、4月26日(火曜日)に活動を市長に報告しました。

報告する様子

熊本県阿蘇郡南阿蘇村などの4カ所の避難所などで救急出場に備え、大雨で活動がままならない時もあったものの、避難者の心のケアを第一に活動していました。

阿蘇山からは噴煙も上がっており、現地の人同様に不安なときもあったとのこと。

報告する様子

救急出場に向かう道のりも帰りは余震による道の倒壊や封鎖などもあり、より慎重な運転も求められました。

時には負傷者を30キロメートルも搬送した隊員たちを信貴市長はねぎらいました。

市長に報告する様子


Danjiri city kishiwada