ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > ソウル国際マラソンに参加の岸和田市代表選手が市長を表敬訪問

本文

ソウル国際マラソンに参加の岸和田市代表選手が市長を表敬訪問

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2016年3月3日掲載

3月2日(水曜日)、市役所で、岸和田市を代表してソウル国際マラソンに参加する上林美佐選手と堀田笑子選手の壮行会を行いました。

左から、堀田笑子選手、上林美佐選手が椅子に座っている写真です

このマラソンへの選手派遣は、2010年に、姉妹都市の韓国ソウル特別市永登浦区から招待をいただいたのが始まりです。

信貴市長は「韓国で、親睦や交流を深めてきてほしいと思います。また岸和田のPRも積極的にしてきてください。ベストタイムでの完走を期待しています。」と激励しました。

信貴市長が挨拶をしている写真です

「マラソンを始めて26年になります。海外でのマラソンは初めてなので、自分の力を発揮できるよう頑張ります。そして、少しでも多くの人と交流してきたいと思います。」と語る上林さん。

上林美佐さんが立って挨拶している写真です

「中学生の頃から陸上を始めましたが、今は指導を行っています。完走できるよう頑張りたいと思います。」と語る堀田さん。

堀田笑子さんが立って挨拶をしている写真です

抱負や期待を話してくれた2選手は、3月18日(金曜日)~22日(火曜日)に永登浦区を訪問し、3月20日(日曜日)にソウル国際マラソンに出場します。

左下から、堀田選手、信貴市長、上林選手、左上から、室田体育協会会長、金納陸上協会会長、上林陸上協会副会長の集合写真です左下から、堀田選手、信貴市長、上林選手、左上から、室田光重体育協会会長、金納英彦陸上協会会長、上林乙雄陸上協会副会長。


Danjiri city kishiwada